不定期・・・屋久島 ぐうたら日記

HOME > 不定期・・・屋久島ぐうたら日記 > 2009年 7・8月


  2009 年

7月9日 収穫・・・

収穫 どうです!・・・5月の初めに蒔いた枝豆(大豆)の種子が・・・肥料も何もあげないのに、実を付けてくれました・・・
このまま放っておくと大豆になってしまうという事なので、毎日、収穫時期を検討・・・
これ以上実が大きくなりそうもないので、収穫をしてみました・・・

植物って偉いですね・・・何も文句を言わず・・・頑張って、実を付ける・・・
別に、私のために実を付けたわけではありませんが・・・

枝豆 植物が頑張って付けた実を・・・人間がくすめ取る・・・人間って何てせこいんだろう・・・ と思ったりもしますが、取りあえず大豆さんに感謝!・・・

枝豆は、膨らんだものとまだ小さいものがあり・・・小さい実は、これから大きく???と期待(セコイ・・・)して、 大きくなった実だけ、ハサミでチョキンと・・・剪定のように・・・

本当に採れたのかって?・・・
本当ですって・・・スーパーで買ってきたわけではありません・・・
下の写真に枝豆が写っていないじゃないかって?・・・
ムム、鋭い・・・写真は収穫後に撮ったもので・・・

追記:7月11日
美味でございます〜〜!

ページTopへ

7月18日 次の獲物?・・・

獲物 カラスヘビの次は何か?・・・と思っていたら・・・やってくれました・・・
モグちゃんです・・・
朝起きたら、玄関の横にあったので、夕べの犯行かと思われます・・・

屋久島にいるホ乳類は、人とイヌ、猫を除くと6種類しかいません・・・
モグラはその中の一つです・・・
もっとも、最近は、逃げ出したペットと思われるタヌキの繁殖が確認されていますが・・・

獲物 体長約13cm・・・屋久島にいるモグラはコウベモグラという種らしいのですが・・・屋久島のはその亜種で、ヤクシマモグラ・・・ という説もあるようです・・・
モグラはミミズを食べていると聞いたことがあるのですが、この歯を見ると、結構硬い物も食べられそうです・・・ ネットで調べてみると、やはり、昆虫なども補食しているらしいです・・・目はあるのかと思うくらいの大きさです・・・ 殆ど見えないとのことですが・・・

多分、夜遊びに出かけたチャーの仕業だと思いますが・・・ もしかしたら、ミィーにモーションを掛けてくる近くのクロがプレゼントに持ってきたのかも・・・勝手に想像・・・
ミィーの方は、近づかれると、 ンギャぁぁぁ−!!! と大声を上げて拒否するのですが・・・
それでも、クロは毎日のようにやって来ます・・・

獲物 いや〜・・・その”根性”が私にもあれば・・・悔やまれます・・・

標本にならないかな・・・とも思ったのですが・・・丁寧に埋めてあげました・・・林の中に・・・

ページTopへ

7月20日 準備万端・・・あとは天気

日食メガネ 全国のみなさ〜ん・・・準備はできましたか???・・・
22日は皆既日食です!!!
屋久島の中でも私の住んでいる所は・・・約4分、皆既日食が観測できます・・・天気が良ければ
部分食の状態の太陽を直接見ると、網膜に傷害が残り・・・最悪、失明の恐れもあります・・・
そこで登場するのが日食メガネ・・・紫外線、可視光線だけでなく、赤外線もカットすることがポイントです・・・ 観測には、必ず、日食メガネを使用しましょう・・・

装着 なんて、偉そうな事を言っていますが・・・
明日できることは、絶対に、今日やらない私は・・・数日前まで、持っておらず・・・島の店、あちこちに電話・・・ 何処も売り切れ・・・かなり焦りましたが、何とか、屋久島環境文化村センターで貰うことができました
・・・感謝・・・

怪しい? 小さいのは何かって?・・・当然、娘のミィーとチャーのです・・・
装着すると、上のようになるのですが・・・必要なのかどうかは不明です・・・
ミィーに付けてみたのですが、かなり怪しいようで・・・チャーが覗きに来ました・・・
皆さんも、知らない人の前で装着するときは、怪しまれないように気をつけましょう!・・・後は、天気だけです・・・

ページTopへ

7月22日 ”皆既日食”・・・普段の行いが悪いのね・・・グスン

日食景色 世紀のショーが・・・
台風さえ来なければ・・・と思っていたのですが数日前から何か変???
前線が発生して、南下をしてしまいました・・・今日は屋久島の真上・・・
全島的にダメだと思い、せめて小高いところに・・・

本当に暗くなるんですね・・・県道の街灯がつきだし・・・ホテルの明かり・・・まるで夜景です
夕方のような状態までは、徐々に変化するのですが、皆既直前の2〜3分で一気に暗くなります
皆既終了5分後(部分日食はまだ終わっていないとき)くらいに、同じ場所で記念撮影・・・

日食後 この人達は、全員、私の彼女・・・だったらいいな〜・・・願望・・・と言うか、完璧に妄想です・・・
いなか浜では厚い雲の切れ目からぼんやりとダイヤモンドリング様のものが見えたとの噂もありますが・・・

こんな時期に前線なんて・・・誰の行いが悪いんだー!!!
・・・エ?お前だろうって?・・・やっぱり・・・きっと、珍しく、いろいろと準備をしてしまったのがいけなかったのね・・・
次は、26年後?・・・微妙・・・

ページTopへ

7月30日 ”超”・・・じゃなかった”蝶”

モンキアゲハ 夏です・・・蝶です・・・
見れば分かるって?・・・第一、蝶なら春だろって?・・・失礼しました・・・
と、これで終わってしまうわけにはいかないので、話は続きます・・・

今日は、朝から何故か蝶をよく見る・・・春から気になっていたので、撮影にチャレンジ・・・

モンキアゲハ さあ!と、望遠レンズを付け、3枚連射したらカメラがウンともスンとも・・・電池切れ・・・替えの電池も忘れ・・・アハ・・・
連射とAFを切ったら何とか作動・・・
ここからはマニュアル・・・

白い紋が奇麗な・・・名前は何故か・・・モンキアゲハ・・・どう見ても、紋は白く見えるのですが・・・

よく見ると羽がぼろぼろ・・・かなり、頑張った後みたい・・・ この蝶、薄暗い林内で見ると、白い紋が浮き立ち、はっとするくらい奇麗なんです・・・

カラスアゲハ しばらくすると今度はカラスアゲハが・・・来た来た!・・・

屋久島にいるカラスアゲハは全てミヤマカラスアゲハで、普通のカラスアゲハはいない・・・と言う話を聞いたことがあるのですが、 私にはまだ見分けがつきません・・・
この写真を見て分かる人・・・お願い、教えて!!!・・・

カラスアゲハ 羽を広げているところを Get ・・・
逆光とピンの悪さが重なり、写真はしょうもないのですが・・・
青い金属粉を振りかけたように輝く羽は見事です

カラスアゲハ カラスアゲハ ハイビスカスの密を探る蝶を・・・なんとか回り込もうとしたら・・・ア! 逃げられた・・・
こうして蝶を追っていると子供のころに戻ったような気分・・・

ツマベニチョウ   次は蝶はツマベニチョウ・・・ランデブーです・・・・・・右のこれ、何だろ?・・・

今まで、殆ど風景ばかり撮ってきたので、動体の撮影は・・・ヘタ・・・
蝶の羽ばたきって、意外に速いのですね・・・200〜250分の1秒のシャッターを切っているのですが、 ツマベニチョウなどは羽が止まらない・・・
蝶の撮影って超難しい・・・???・・・バカ!

ページTopへ