不定期・・・屋久島 ぐうたら日記

HOME > 不定期・・・屋久島ぐうたら日記 > 2010年 1・2月


  2010 年

1月3日  新年 おめでとうございます

チャー ミィー

チャーで〜す・・・ミィーで〜す・・・
明けましておめでとうございま〜す・・・

今年は、私たちの年で〜す!・・・虎ってネコ科ですから〜・・・マッ、お仲間と言うことで・・・

元旦、2日とごろごろしていた世話係が・・・今日は何故か畑を開墾・・・畑を広げるみたい・・・

開墾 道具は・・・ツルハシ、山グワ、スコップ・・・の三種の神器・・・

始めたと思ったら、30分もしないうちにもうお終い・・・・・・怠け者め・・・
手前の石は、前回のときに・・・やってられないくらい沢山出ます・・・
本当に、春までに広がるのかな〜???・・・ 雨が降れば、水たまりになるし〜・・・

ツワブキ 開墾に飽きたら・・・今度はカメラを出してきて・・・ふらふらと・・・・・・ ついて行ったら、なにやら花を撮影しています・・・

左のこれは、ツワブキ・・・フキの仲間で、春に出る新葉の茎?(正確には葉柄・・・)は食べられます・・・
普通のフキと比べて、葉に艶があるので・・・ツヤブキ → ツワブキ になったとか・・・
美味しいのか?他人の家の庭に無断で入って、勝手に採っていく人もいるそうです・・・・・・人間ってわかんネ〜・・・

花 花 花 花 花

ツワブキ以外にも、家の周辺の道端に・・・いろいろと咲いています・・・
気温の数字だけを見れば、東京よりも5〜6度は暖かい・・・

暖かい、と言えば・・・私達が生まれる前、世話係が土地を探しているときに・・・
不動産屋曰く・・・” 屋久島は暖かいので、冬に野菜が採れるんです ”・・・と
来てみたら、冬に採れるのは・・・冬野菜?!?!?!・・・・・・・・・

騙される方が間抜けだろうって?・・・確かに・・・・・・その不動産屋もそう言っていました

さて、今年はどんな1年になるのやら・・・・・・
世話係の仕事・・・ちゃんと、あるのかな〜???・・・私達としては、心配なのは食事のレベル・・・ 下げたらハンストしてやるんニャー!・・・

ページTopへ

1月29日  何じゃこれ?

ジャガイモ? 二週間くらい前の寒波の後、暖かい日が続きます・・・久しぶりに山を歩いてきました・・・
これは、山で見つけた・・・今晩の・・・
ジャガイモのように見えるでしょ!・・・

掘ったのかって?・・・いいえ、落ちていました・・・普通に・・・

虫瘤 ジャガイモが山に落ちているはず無いだろって?・・・そうなんです!・・・でも、これは落ちていたんです・・・

こんな風に・・・

見つけたときに目を疑いましたね・・・何で、こんな所にジャガイモが・・・
そんなはず無いと思っても、一瞬、今晩のおかず・・・とも思いましたが・・・

虫瘤 大きさは、これくらい・・・たばこの箱と比べると分かるでしょ!・・・
持った瞬間にジャガイモではないことに気づきましたが・・・

何故かって?・・・・・・軽いんです・・・

持った瞬間に、中身が空と分かりました・・・なんか、がっかり・・・

虫瘤 持ち帰って、重さを量ると27.5gしかありません
普通、このサイズのジャガイモだと、100gくらいはあります

でも、これなんだろ・・・硬い殻のような・・・
二つ持って叩いてみると・・・カチカチと音が・・・

丸い穴が空いている物もあります・・・

木の実・・・かな?・・・とも思いましたが、傷一つ無い物もあり・・・ これでは中に種子があっても散布できない・・・

虫瘤 虫瘤

穴も何もない物を割ってみると・・・こんな感じ(右の写真)・・・
中には白いかすのような物が少し入っています・・・
中から外に向けて途中まで、掘ったような跡もあります・・・

初めは、照葉樹の”木の実”で探しましたが・・・なかなか見つかりません・・・
困り果てているときに・・・照葉樹のイスノキのところで・・・

見つかりました・・・・・・木の実ではなく・・・虫瘤・・・でした

イスノキの葉にイスオオムネアブラムシが卵を産むと、幼虫の活動によって大きく膨らみ・・・丸い穴は、虫が出るときに、 中から開けるんだそうです(左の写真)・・・
・・・と言うことは、右の写真の、中から途中まで掘られた跡は・・・虫が、ここまで掘って、力尽きたのでしょうか?・・・ 虫瘤は、乾燥すると硬くなるそうです

この虫瘤・・・別名、ひょんの実とも呼ばれるそうで・・・穴に、唇を近づけ息を吹きかけると、”ひょん”と音を立てるんだ そうです・・・地方によっては”さる笛”と呼ぶところもあるようです・・・ 

猿が吹けるんですかね〜・・・・・・私がやっても鳴りませんでした・・・

ページTopへ

2月28日  春が来た

菜の花とモッチョム岳 屋久島の里に春が来ました・・・
この冬は、12月中旬に山では雪が降る・・・という、早い訪れでしたが・・・寒波が来るのが早い分、 冬の後半は寒波も息切れ?!なのか・・・
2月上旬の寒波を最後に暖かい日が続き・・・春の訪れも早いようです・・・

県道沿いの畑では、菜の花が奇麗に咲き・・・ 春の香りをふりまいています

菜の花に誘われて、ミツバチも春の準備でしょうか?・・・花の間を忙しく飛び回っています・・・

菜の花とハチ 菜の花とハチ

サクラ 桜も全開・・・千尋滝の近くでは、すでに盛りを過ぎている・・・
ここですか?・・・ここは山河(やまんこ)公園です・・・
エッ?!、” やまかわ ”じゃないのかって?・・・
いいえ、” やまんこ ”と読みます
屋久島では” 河 ”とか” 川 ”と書いて、” こ ”と呼びます・・・
” 大川の滝 ”も” おおこのたき ”だし・・・

で・・・この公園は何処にあるあるのかって?・・・
原です・・・
” 原 ”と書いて” はるお ”と読みます・・・
屋久島に来たばかりのころ・・・役場の人が” はら ”と言うので・・・
” はら ”ですか?” はるお ”ですか?と確認したら・・・
役場の人は” はら ”・・・ですと・・・
言葉は文化なんだから・・・大事にしないとね〜・・・

サクラ 脱線した話を桜に戻しますが・・・やたら開花の早いこの桜・・・どうも、ソメイヨシノではないようです・・・

ちょうど地元の人に会ったのですが・・・その人も知らない・・・
やや花心のピンクがやや強いし・・・幹の様子も何か違うような・・・

なんでもいいや!・・・とにかく春だ!・・・

スミレ テントウムシ

ふと、足元を見れば・・・そこにはスミレ・・・
家に帰って、畑を見れば・・・テントウムシが・・・

春だね〜・・・

ページTopへ