不定期・・・屋久島 ぐうたら日記

HOME > 不定期・・・屋久島ぐうたら日記 > 2011年 5・6月


  2011 年

5月15日  屋久島灯台一般公開

屋久島灯台 屋久島灯台に行ってきました・・・

何しに行ったのかって?!

今日は年に一度の、屋久島灯台の一般公開の日です

灯台の中を見られるんです!

いつもと違い、万国旗なんかが飾っちゃってあります

到着してすぐ写真を撮ったところ・・・右の標示板が気になり・・・

標示板 これです

やけに汚い・・・

近づいて覗いてみると汚れに見えたのは消した跡・・・剥がれて・・・前のが読める
テープが剥がれて前のが読める部分と新しい部分が混在し、文章がつながっていません

受付をパスして・・・これが後で悲劇を生むのですが・・・取りあえず灯台を見上げて一枚・・・

見上げると プレート

本当はですよ・・・本当は、見上げた灯台のバックは青い空とぽっかり浮かぶ白い雲の”はず”だったのですが・・・ 朝起きたときは、窓から真っ青な空が見えたのに・・・

ところで・・・この灯台、結構古いんです・・・
扉の上のひさしの部分にプレートが貼ってあるんですが・・・

年十三治明”・・・と書いてあります

なんのこっちゃ!?・・・と思い、よく見ると、逆なんですね・・・書く方向が・・・
この灯台は建設以来、本格的な改修を受けて居らず、明治のたたずまいを醸し出していますが・・・ こんな所にも古さが現れています

順番を待って・・・中に入ると階段です・・・螺旋階段・・・全部で42段・・・降りてくるおばちゃんが声を出して数えていたので確かだと思います・・・

螺旋階段 階段

狭いな〜と思いながら登っていくと・・・最後はこんなの・・・鉄のハシゴ、しかも上の入口が狭い・・・ 係の人が入場の人数を制限していた理由ですね・・・

カメラとレンズを入れたザックが引っかからないように注意して入口をくぐると緑色の物体が・・・

土台 レンズ 灯台の光を回す土台の部分のようです

その上を覗くと、灯火(電球)とレンズが乗っています・・・こつがぐるぐる回るのか・・・重そう・・・

レンズと電球 やたらでかいのですが、一部しか見えない・・・下の1階の所に同じ物が展示してあったので参考までに・・・

直径は2m近くあります・・・ このレンズ(フレネルレンズ)で光を収束させ、22海里まで光を届けるそうです・・・光達距離と言うそうです

22海里ってどれくらいの距離かって?・・・私もぴんと来ませんが・・・約41Kmだそうです・・・

灯火は灯台によって回転速度が違い・・・海から見たとき、何秒に一度見えるかによってどこの灯台か判別するらしいのですが・・・ この灯火はどのくらいの速度で回転するのでしょうか?・・・聞き忘れました・・・

おまけ ところで・・・写真を撮りながらウロウロしていた所、近所のIさんが居りまして・・・受付で貰ったパンフレットを見せていただいたところ・・・
その中に、屋久島灯台の紙の模型が・・・

切り貼りするやつです

これは貰うっきゃないと・・・急いで受付に行くと・・・

私の・・・”あの〜・・・紙の模型は・・・”・・・という問いに
受付のお姉さんからは・・・”もうありません”・・・とのお返事

未練タラタラの私を見て・・・受付のお姉さんは・・・ あちこち探した後・・・これで良ければ・・・と、この見本を指さして・・・

こういうのは自分で組み立てるから良いんですよね〜・・・やさしい申し出を辞退・・・

あ〜ぁ・・・初めに受付に行っておけば良かった・・・・・・欲しいよ〜・・・

ページTopへ