不定期・・・屋久島 ぐうたら日記

HOME > 不定期・・・屋久島ぐうたら日記 > 2014年 11・12月


  2014 年

11月1日  安房 夢祭り・・・1万4千の灯篭

灯篭 灯篭のやわらかな光りで描かれた”2014”の文字・・・
安房において、光でディスプレイされた”屋久島夢祭り”が催されました

灯篭UP1 灯篭UP2 灯篭は、竹で作られたものと、ガラスのコップを利用したものがありましたが・・・
竹で作られたものが、何とも言えないやわらかな光を醸し出し・・・秀逸でした!!

上の左の灯篭は”顔”になっています・・・なんか、嬉しそうに笑っています

顔になっていない灯篭も・・・
高さを変え、向きを変えると、竹の内部の色合いの所為で微妙な光を演出・・・

いや〜・・・これは奇麗です!!!

ドラえもん こんなものも・・・!

灯篭の配置で、ドラえもんの顔が描かれています
小学生の作品のようです

灯篭の数 こんな灯篭が全部で一万四千使われて・・・

どこまで並んでいるのかと・・・
この、どこまでも続いていくような光の列は・・・夏の天の川を連想させます・・・

天の川ったって、見たことがない人の方が多いですよね?・・・たぶん・・・ 私も、肉眼ではっきり見える”天の川”は、屋久島に来て初めてでしたから・・・

見たい人は、夏の屋久島にいらっしゃい!!!
とびきりの天の川と流れ星が見られます

年に一度の”夢祭り”ですが・・・
この灯篭だけでも毎週やってくれると、観光に来た人は喜んでくれると思います

旅の最後の晩に、こんな灯篭の光を見て、心がふんわりとして・・・

その、ふんわりとした心で、屋久島の森に思い馳せる・・・・・・・素敵でしょ!
観光に来た人には最高のプレゼントになると思います

花火1 花火2 20時からは、安房川の対岸から花火が・・・

秋の夜長を和ませてくれるイベントでした

ページTopへ


11月15日  七五岳・・・

林道ゲート 七五岳に行って来ました
この山は中間と湯泊、2つの集落の岳参りの山で、高さは1488mあります
普段はあまり登る人はいません

なぜ、いないかって?

その理由は、最初の写真です・・・・ゲートです・・・・・・閉まっています
まず、ここから距離約6Km・標高差400m弱・・・林道を歩かなければなりません

サザンカ 狂い咲き 林道って歩いて楽しいものでは無いのですが・・・
それでも、サザンカの花が咲いていたり
右の花は・・・何と、桜ツツジの狂い咲きです・・・春と勘違いするような事が有ったのでしょうか?

登山道入り口 さんざん歩いた後に、ようやく登山口・・・
今まで明るく広い林道を歩いてきたので、今度は薄暗くて狭い登山道に入っていくのが少し不安になったりして・・・

人間って、わがままな生き物です・・・・・・私だけ?

さあ、ここから残りの標高差は600mと少し・・・

ツチトリモチ 不思議な木  ツチトリモチです・・・・・・秋ですから・・・なんて思っていたら・・・
これは変!?・・・絶対に変!!??・・・・・・木のアーチです・・・
高さは、3mと少しは有るでしょうか?・・・・・・山の神様の通り道だったりして・・・

結構急な場所を何度か通り過ぎ・・・

山頂 ようやく山頂に到着・・・・・・いや、ちょっと怖いです・・・・・・完全に四方絶壁・・・
しかも、山頂の岩、真中にひびが入ってるし・・・・・・

でも、いい眺めです・・・
左から、永田岳・宮之浦岳・黒味岳・高盤岳・・・全部見えます!!

モッチョム岳などは、もっと高い前岳が邪魔して、宮之浦岳等の奥岳は見えません
きれいに見えるには、方向の問題もあるので・・・
七五岳は奥岳まできれいに見える数少ない前岳です

里の眺め 前岳の良さの一つには、里や海が見渡せるということもありまして・・・

左側に中間の集落、右側に栗生の港の一部が見えます・・・
残念ながら・・・光の向きが悪いのと、靄がかかっていて・・・写真にはきれいに写りません

この山は、眺めもよくて素晴らしいのですが、弱点は片道約6Kmの林道・・・
帰りも登山道を降りた後にテクテクと・・・結構疲れました・・・
縄文杉に行くよりも少ししんどいかな〜・・・

あ!・・・この山に登る人は気を付けてください
10月の台風の所為か?、現在、登山道マークが少ないように思います
山に慣れていない人だけでは行かない方がいいでしょう・・・・・・

ページTopへ


12月6日  雪の花之江河・・・

淀川登山口 淀川登山口2  寒いです・・・・気温0度です・・・・・・雪が積もっています・・・

何所かって?・・・・・屋久島の淀川登山口です・・・積雪10cmほどです・・・
全国的に強い寒波が来ていますが・・・屋久島にも来ています・・・
ここ、淀川登山口は標高が1300mと少しあり、気温も下がるので、寒波が来るとこの通り・・・

この寒波も今朝で峠を越えそうなので・・・雪の中を歩きに来ました
青空も見えます

昨夜は、雪の中を黒味岳まで・・・と考えていたのですが、いつものように寝坊!?・・・
登山口に着いたのが9時過ぎ・・・
最近は、物事を柔軟に考えるようになりまして・・・淀川小屋まで散策して、ラーメンを食べてのんびりしよう・・・と、計画変更!

登山道横 足元  歩き始めて周りを見渡すと、辺り一面こんな感じ・・・・・・
ふと、足元を見ると・・・おっといけない、危うく踏みそう・・・・・・
こいつはでかい・・・寒くて動けないみたい・・・・・・つつくと、もそ〜っと動く・・・・・・
雪の上は寒そうなので・・・岩の下の苔の中に押し込んで・・・・・・

荒川支流 雪もそれほどベタベタではなく、気持ちよく歩いて淀川小屋に到着・・・

ここは、淀川小屋横の荒川の支流・・・いつ来ても静かな流れです・・・
今日は雪の中なので普段にも増して静寂に包まれ・・・いい感じです

ここまで気持ちよく歩けたため、このまま帰るのが惜しくなり・・・

シカ
また、計画変更!・・・
花之江河まで行くことに・・・

鹿も出迎えてくれます・・・・・
(勝手に解釈!?・・・・・)

今日は時折弱い雪が降る程度で・・・風がない・・・
雪の中を、こんなにのんびりとした気分で歩ける日も珍しい・・・・・

えびの尻尾 小花  この寒波の中、今朝までは風も強かったのでは・・・と思われる、エビのしっぽ・・・・・
小雪の舞う小花之江河です

花之江河 花之江河に到着・・・・・

少し風も強くなり・・・霰っぽい雪・・・・・・
30〜40cmは積もっているでしょうか?!

結構寒くて・・・ラーメンを作る余裕もなく、撤退!!・・・・・

結局何も食べずに車まで帰ることに・・・・・
でも、雪の中を、本当に気持ちよく歩けた一日でした

ページTopへ