見所・遊び・・・温泉

HOME > 見所・遊び > 温泉

** MENU ** |平内海中温泉湯泊温泉尾之間温泉


概略

温泉とは、日本の温泉法により定義される所によれば、温度が25度以上で硫黄や炭酸ガスなど 指定された成分が1つ以上含まれる湧水のことです・・・25度では寒くて入れない・・・けど、温泉
温泉は日本各地にあります。島に温泉?と思うかもしれませんが・・・屋久島にもあります・・・ 温泉が出ると言うことは、地下に熱が・・・。
クアハウスのようにはいきませんが・・・旅に出たのですから・・・ここでは自然に湧き出している 湯を使った地元の温泉を紹介したいと思います・・・


平内海中温泉

平内海中温泉 地図 平内海中温泉 クリックすると拡大します

この温泉は、波打ち際近くにあり、干潮の前後5時間くらい入れます。満潮の時は海の中・・・。
当然、露天風呂です。
海岸近くまで降りていくと、硫黄臭が・・・うーん温泉の臭い・・・! 男女の境は???混浴です・・・自然そのものなので更衣室は有りません・・・ 湯船の周囲の岩場で着替えることになります・・・女性はバスタオルか浴衣をつけて入浴。(水着は禁止)
入れる時間に制約は有りますが、野趣溢れる海岸の露天風呂・・・ 屋久島に来たら是非入ってみたいものです。
ただし、この温泉は地元の生活の湯です。観光で訪れる人はマナーに気をつけたいものです。  特に、自宅のお風呂で、“ザブン”と入ってしまう人・・・湯船に入る前に“かけ湯”をする 習慣のない人は要注意・・・温泉で湯船に入るときは、湯船のお湯で、体を洗ってから・・・です。
誰のことかって? 貴方です!ア・ナ・タ!!
駐車場が狭いのですが・・・近くの公園等を利用しています。

  • 泉質・・・ミョウバン温泉(単純硫黄泉)
  • 効能・・・リュウマチ、神経痛、皮膚病等
  • 入浴時間・・・干潮前後2時間
    干潮の時間は気象庁ホームページにて確認して下さい
  • 休日・・・無し
  • 入浴協力金・・・100円

携帯

  • OKです

トイレ

  • 少しわかりにくいのですが、温泉荘入口から入ったところにある駐車場にあります

交通機関

  • タクシー:安房から35分

ページTopへ


湯泊温泉

湯泊温泉 地図 湯泊温泉 クリックすると拡大します

防波堤の外側・・・岩場に湯船があります。湯船には竹で作った仕切りがあり、男女を 分けています・・・。駐車場横のトイレと並んで更衣室もあります。
少し硫黄臭がする透明な湯で、海を見ながらのんびり長湯に適した湯加減です・・・。
入口に、入浴マナーの他に、効能や温泉療養の方法などが詳しく表示されています。 
この湯も平内と同様に地元の生活の湯になっています。マナーに気をつけましょう。

  • 泉質・・・単純温泉(弱アルカリ性)
  • 効能・・・神経痛、関節痛、運動麻痺、慢性消化器病、冷え性等
  • 入浴時間・・・24時間
  • 休日・・・火曜日午前
  • 入浴協力金・・・100円

携帯

  • OKです

トイレ

  • 駐車場横にあります

交通機関

  • タクシー:安房から40分

ページTopへ


尾之間温泉

尾之間温泉 地図 尾之間温泉 クリックすると拡大します

尾之間温泉の歴史は古く、350年前に狩猟者によって発見され、効能は鹿児島県の泉質調査に よって証明されているそうです。
ここは、風情ある建物の中・・・屋内の温泉です。 男女別の湯になっています。
屋内なので、天候に影響されず・・・当たり前!・・・わき出してくる湯は熱めで、お肌がすべすべになります。
尾之間歩道(登山道)の入り口にあるので、山から降りて・・・なんて最高!
足湯もあります。旅で疲れた足は温泉で温めるのが一番!!

  • 泉質・・・単純硫黄泉
  • 効能・・・慢性関節リュウマチ、慢性筋肉リュウマチ、神経痛、神経炎、糖尿病、婦人科疾患等
  • 入浴時間・・・7時〜21時
  • 休日・・・月曜午前中
  • 入浴料・・・大人(中学生以上)200円、子供 100円
  • 足湯協力金・・・100円
  • TEL・・・0997−47−2872

携帯

  • OKです

トイレ

  • 中にあります

交通機関

  • タクシー:安房から30分

ページTopへ