屋久島里程標 ~ 巨石の鎮座する山頂へ!

太忠岳コースtopイメージ

太忠岳ガイドツアー

急な登坂を過ぎ、稜線をたどって行くと大岩の足元にたどり着く

山頂の、天を指し示すような奇石・・・天柱石

時には雨に打たれ、ときには霧の中に・・・堂々と、そして静かにたたずんでいる

眼下に広がる森、遠くに見える町、海に浮かぶ種子島

大岩の足元で寛ぎ、深く息を吸う

森と山の両方を堪能できるガイドツアーです

by 屋久島里程標

ツアー概要

屋久島には大きな岩が山頂に鎮座しているように見える山が幾つかあります・・・
太忠岳は正にその代表のような山です・・・標高1497mの山頂には天を突き刺すような大岩が・・・天柱石と呼ばれるその大岩は高さが40mもあり・・・まさに、自然が作ったオブジェです・・・・・この岩は見る角度によって米粒のような形にも・・・

ヤクスギランドの奥からは杉だけでなくモミ・ツガなどの大木が現れ、迫力のある森を楽しめます・・・また、季節により、サクラツツジ、シャクナゲが咲き誇り見ごたえもあります
山頂への道は急な登りが続く所もありますが、休憩を入れながら登山して行きますので大丈夫です

山頂からの眺めは・・・天気が良ければ、安房や種子島・・・遠くに、九州の開聞岳、佐多岬が見えることも・・・わき上がる雲と遠くの雲海を見渡しながらお弁当・・・頑張って登った自分にご褒美です

往復にヤクスギランドの150分コース使うので、ヤクスギランドも見て回れます・・・ちょっとお得!
時間に余裕があれば渓流を眺めながら河原でティータイム・・・

安全と必要以上に疲れないペース配分を心がけているガイドツアーです

ツアー行程

太忠岳コース地図
太忠岳コースの標高
場 所標 高
入口1000m
太忠岳分岐1100m
天文の森1220m
山頂1497m
太忠岳コースの行程
往路(時間の目安)
場 所時 間
入口07:40
太忠岳分岐08:50
天文の森09:50
大岩(山頂1Km手前)11:00
山頂11:50
太忠岳コースの行程
復路(時間の目安)
場 所時 間
山頂12:30
大岩(山頂1Km手前)13:10
天文の森14:10
太忠岳分岐15:00
つつじ河原15:50
出口17:00
  • 出発予定時間(尾之間6:10、安房6:30)
  • 帰着予定時間
    (安房17:40、尾之間18:00)頃になります
  • 当ガイドの標準行程時間:約9時間
    *できる限りお客様の体力に合わせますので、もう少し時間が掛ることもあります
  • 上記時間は昼食・休憩を入れた大まかな登山の時間です
  • 朝食は登山開始前にヤクスギランド入口付近とる予定です
  • 昼食は山頂付近の眺望の良い所でとる予定です
  • トレッキングの進行に遅れがなければ、午後に河原でお茶の時間をとります

催行形態・料金

*形態・最少催行人数

  • プライベートツアー:2名様からお受けします
    (最大5名まで)
  • 混成ツアー:2名様からお受けします
    (最大5名まで)

*料金

各種割引もあります・・・詳細はSISTEM・料金ページの”料金”をご覧ください

プライベートツアー
参加人数お1人の料金
2名様13000円
3名様10000円
4名様8500円
5名様7500円
混成ツアー
参加人数お1人の料金
2名様9000円
3名様8500円
4名様8000円
5名様7500円

無料送迎可能地域

  • 平内~安房周辺の間にご宿泊の方は無料送迎が可能です
    上記以外の地域に関しては追って待ち合わせ場所をご連絡します
  • ご希望の送迎場所が無料送迎可能な地域になるかどうかの確認は、サイトTOPの地図で見て確認してください

その他

*屋久島山岳部保全協力金・森林環境整備推進協力金

太忠岳コースは、下記のどちらかの協力金にご協力ください

  • 屋久島山岳部保全協力金:1000円(中学生以上、一か月有効)
  • 森林環境整備推進協力金:500円(高校生以上)

*他

  • 急登がつづく場所もありますが、ペースを落とし細かく休憩を入れていきます
  • 太忠岳コースは途中に携帯トイレ用のブースが1つあります・・・携帯トイレをご準備ください
  • 冬季催行について(12月下旬~2月末日)
    上記期間積雪・凍結のため催行を中止します。また、12月上旬でも降雪があった場合は中止になります

太忠岳コース写真

  • 蛇紋杉
  • 天文の森
  • 山頂手前1Km
  • 遠くの雲海
  • 天柱石と雲海
  • 湧きあがる雲
  • 天柱石
  • 山々と水平線
  • 午後の日差し