屋久島里程標 ~ 奥岳の360度の眺望を!

黒味岳コースtopイメージ

黒味岳ガイドツアー

頂上の巨石の上に立つと
その目に、屋久島の奥岳が飛び込んでくる

険しい山々から視線を移すと、そこには海に浮かぶ口永良部島・・・

谷を駆け上がる雲、頭上に広がる大空・・・

心地よい風を受け360度の眺望に身を置きながらこの島の生い立ちに思いを馳せる

原生的な森・素晴らしい眺望、屋久島山岳部の良さが凝縮された・・・そんなガイドツアーです

by 屋久島里程標

ツアー概要

黒味岳は奥岳稜線の南に位置し、・・・山頂からは北に永田岳、宮之浦岳、南の眼下に花之江河、南西に高盤岳、天気が良ければ、トカラの島・・・東に・・・と360°の素晴らしい眺望が望める標高1831mの山です・・・山腹を登るときは、一部、ロープにつかまって岩の斜面を登る所もありますが、恐怖を感じるような場所ではありません・・・

宮之浦岳登山は距離が長いので心配?!・・・でも、屋久島の山の頂から最高の眺めを・・・という方にぴったりの山です

淀川登山口から入山し、杉・モミ・ツガの大木が茂る原生的な森を歩いていきます また、春はヒカゲツツジ、サクラツツジ、シャクナゲ・・・と、季節の花も出迎えてくれます

稜線からのトウフ岩も面白い・・・花之江河は日本最南端の高層湿原・・・霧の中の湿原はまさに幻想的という言葉が・・・また、山頂付近には可憐な高山植物も・・・・・森と山頂からの眺望を満喫したあと・・・時間に余裕が有れば、帰りは淡いエメラルドグリーンの奇麗な川面を眺めてティータイム・・・

安全と必要以上に疲れないペース配分を心がけているガイドツアーです

ツアー行程

黒味岳コース地図
黒味岳コースの標高
場 所標 高
淀川登山口1360m
淀川小屋1380m
花之江河1600m
山頂1831m
黒味岳コースの行程
往路(時間の目安)
場 所時 間
淀川登山口08:00
淀川小屋09:00
花之江河11:10
山頂12:20
黒味岳コースの行程
復路(時間の目安)
場 所時 間
山頂13:00
花之江河14:00
淀川小屋15:40
淀川登山口17:00
  • 出発予定時間(尾之間6:10、安房6:30)
  • 帰着予定時間
    (安房18:00、尾之間18:20)頃になります
  • 当ガイドの標準行程時間:約9時間
    *できる限りお客様の体力に合わせますので、もう少し時間が掛ることもあります
  • 上記時間は昼食・休憩を入れた大まかな登山の時間です
  • 朝食は登山開始前に登山口付近とる予定です
  • 昼食は山頂でとる予定です
  • トレッキングの進行に遅れがなければ、淀川の静かな流れの横でお茶の時間をとります

催行形態・料金

*形態・最少催行人数

  • プライベートツアー:2名様からお受けします
    (最大5名まで)
  • 混成ツアー:2名様からお受けします
    (最大5名まで)

*料金

各種割引もあります・・・詳細はSISTEM・料金ページの”料金”をご覧ください

プライベートツアー
参加人数お1人の料金
2名様13000円
3名様10000円
4名様8500円
5名様7500円
混成ツアー
参加人数お1人の料金
2名様9000円
3名様8500円
4名様8000円
5名様7500円

無料送迎可能地域

  • 平内~安房周辺の間にご宿泊の方は無料送迎が可能です
    上記以外の地域に関しては追って待ち合わせ場所をご連絡します
  • ご希望の送迎場所が無料送迎可能な地域になるかどうかの確認は、サイトTOPの地図で見て確認してください

その他

*屋久島山岳部保全協力金

  • 屋久島山岳部(白谷・ヤクスギランドを除く)の登山道・トイレの維持管理、自然環境の保全に利用されます
  • 日帰り:1000円(中学生以上、一か月有効)・・・任意ですが、是非ご協力ください!

*他

  • 黒味岳コースの普通のトイレは登山口と淀川小屋にしかありません
    コース途中(花之江河)に携帯トイレ用のブースがあります・・・携帯トイレをご準備ください
  • 冬季催行について(12月中旬~3月中旬)
    上記期間積雪・凍結のため催行を中止します。また、12月上旬でも降雪があった場合は中止になります

黒味岳コース写真

  • 淀川
  • トーフ岩
  • 花之江河1
  • 花之江河2
  • 花
  • 山頂間近
  • 山頂
  • 山頂より1
  • 山頂より2
  • 山頂より花之江河