屋久島里程標 ~ まさにBird's eye!

モッチョム岳コースtopイメージ

モッチョム岳ガイドツアー

急登が続く道を一歩づつ進む・・・里からそびえる絶壁の背後から頂上に挑む・・・

最後の岩を登り頂上に立つと、達成感とともに潮風が心地よく感じる

遙か下の海岸線・・・目の前に広がる雄大な海

上昇気流に乗って飛んでいる鳥はこんな景色を眺めているのだろうか・・・

里と海を俯瞰できる・・・他では見ることができないであろう眺望を体感できるガイドツアーです

by 屋久島里程標

ツアー概要

モッチョム岳は屋久島三大岩壁の一つです。高さは940mですが・・・集落・県道間近からそそり立つ急峰と荒々しい岩壁・・・雨の後は、岩壁を流れ落ちる水の流れ・・・そして、虹も・・・・・その存在感には格別のものがあります

登山道は荒れており急な登りが続くため、距離は短いのですが実際には相当な脚力を必要とし、前岳とはいえ侮ることのできない山です(正面の岩壁を登るわけではありませんが)
休憩を数多くとりながら登るため、登山に要する時間は標準をかなり超えることもあります

山頂からの展望は雄大で・・・目の前に太平洋が大きく開け、左手には種子島、眼下に集落と海岸線・・・まさに鳥の視点(Bird eye)・・・といった所でしょうか?
約1000m真下の海岸線を眺める・・・あまり経験できるものではないと思います・・・疲れも飛びます・・・

登山口が千尋滝の横にあるので、前か後に千尋滝を見て・・・時間があればトローキの滝にも行きます・・・・・時間に余裕があれば、森の中でティータイム・・・

体力を必要とする山ですが安全と必要以上に疲れないペース配分を心がけるガイドツアーです

ツアー行程

モッチョム岳コース地図
モッチョム岳コースの標高
場 所標 高
登山口250m
万代杉680m
神山展望台979m
山頂940m
モッチョム岳コースの行程
往路(時間の目安)
場 所時 間
登山口07:30
万代杉09:20
モッチョム太郎10:00
神山展望台11:00
山頂12:00
モッチョム岳コースの行程
復路(時間の目安)
場 所時 間
山頂12:40
神山展望台13:40
モッチョム太郎14:30
万代杉15:00
登山口17:00
  • 出発予定時間(安房6:30、尾之間6:50)
  • 帰着予定時間
    (尾之間17:20、安房17:40)頃になります
  • 当ガイドの標準行程時間:約9時間30分
    *できる限りお客様の体力に合わせますので、もう少し時間が掛ることもあります
  • 上記時間は昼食・休憩を入れた大まかな登山の時間です
  • 朝食は登山開始前に登山口付近でとる予定です
  • 昼食は山頂でとる予定です
  • トレッキングの進行に遅れがなければ、万代杉~登山口間でお茶の時間をとります

催行形態・料金

*形態・最少催行人数

  • モッチョム岳コースはプライベートツアーのみの催行になります
    2名様からお受けします(最大5名まで)

*料金

各種割引もあります・・・詳細はSISTEM・料金ページの”料金”をご覧ください

プライベートツアー
参加人数お1人の料金
2名様14000円
3名様11000円
4名様9000円
5名様8000円

無料送迎可能地域

  • 平内~安房周辺の間にご宿泊の方は無料送迎が可能です
    上記以外の地域に関しては追って待ち合わせ場所をご連絡します
  • ご希望の送迎場所が無料送迎可能な地域になるかどうかの確認は、サイトTOPの地図で見て確認してください

その他

*屋久島山岳部保全協力金

  • 屋久島山岳部(白谷・ヤクスギランドを除く)の登山道・トイレの維持管理、自然環境の保全に利用されます
  • 日帰り:1000円(中学生以上、一か月有効)・・・任意ですが、是非ご協力ください!

*他

  • 急な登りが続く、登山道に木の根が浮いていて歩きにくいなどで、距離は短めなのですが以外と時間がかかります・・・前岳とはいえ、侮れない山です
  • このコースは登山口に普通のトイレはありますが、登山中にトイレはありません・・・携帯トイレをご準備ください
  • 冬季催行について(12月下旬~2月末日)
    上記期間凍結の可能性のため催行を中止します。また、12月上旬でも降雪があった場合は中止になります

モッチョム岳コース写真

  • モッチョム岳
  • 万代杉
  • モッチョム太郎
  • 神山展望台より
  • 山頂
  • 山頂より1
  • 山頂より2
  • 山頂より3
  • 山頂より4